太陽光発電の導入は投資の一種です。

株式や不動産の投資にリスクがあるように、太陽光発電にもリスクが存在します。

そのリスクに関しては業者も詳しく教えてくれなかったりするので、知らずに大失敗してしまう人も少なくありません。

ということで、今回は太陽光発電の導入にリスクというのを7つ解説したいと思います。

1.経年劣化のリスク

太陽光発電というのは、設置してから時間が経つにつれて少しずつ発電量が落ちてきます。

これを経年劣化と呼びます。

10年後には発電量が半分になったりとかではありませんが、設置して1年後には数%劣化して、その後はほんのわずかだけ劣化していくというような形になります。

あまり敏感になる必要もない程度の微々たる劣化ではありますが、どのくらい劣化するのかというのは実際に設置してみないと分からない部分でもあります。

2.故障のリスク

物はいつか壊れます。

それがもちろんまだ10年も経ってないのにいきなり壊れるなんてことはほぼありませんが、いつかは必ず壊れます。

太陽光発電の場合、どこかの部品が一つ壊れるだけで全体のシステムが狂ってしまうなんてことにもなりかねません。

可能性としては非常に薄いものの、リスクとして頭に入れておくべきでしょう。

3.災害のリスク

例えば大地震や竜巻、火災など、災害によって太陽光発電が壊れてしまう可能性があります。

家が壊れるレベルの災害が起きたら太陽光発電も一緒に壊れると思ってください。

保証期間が終了した次の年に地震で壊れてしまうということも可能性として0ではないということです。

4.発電が試算通りにいかないというリスク

事前に試算という形で大体の発電量を算出することになると思いますが、太陽光発電が自然エネルギーであるという性質上、必ずしもその通りに発電するとは限りません。

多少のブレがあるでしょう。

そのブレを踏まえた上で試算をするわけですが、その資産が

最高に発電した場合の試算なのか
天候に恵まれずほとんど発電できなかった場合の試算なのか
というのは業者にしか分からないところです。

なので、複数の業者に試算をしてもらう必要があるでしょう。

5.売電の単価が下がるリスク

売電の単価というのは10年契約です。

11年目からの売電単価がどうなるかというのは全く分からないところです。

多少下がることは決まっていますが、もしかしたらあなたの予想している額よりもずっと安い単価かもしれません。

このあたりもリスクの一つですね。

6.業者に騙されるリスク

太陽光発電の業者の中には、かなり不誠実な悪徳業者も少なくありません。

悪徳業者というのは、見た目や雰囲気からは悪徳業者っぽさを出さないように徹底しています。

ホームページもものすごく綺麗だったり、受付も丁寧だったりします。

そんな業者こそ実は試算をごまかしたり、大事なところでちょっとした嘘をついてくる可能性があります。

ほとんどの人は太陽光発電に関してそこまで詳しくないので、多少の嘘をつかれても気がつくことはできないでしょう。

そんな風に業者に騙されてしまうかもしれないというのは、実は大きなリスクの一つです。

複数の業者に試算をしてもらいこのリスクを抑える

7.知らずに高く買ってしまうリスク

あまり気にしない人が多いと思うのですが、私個人の意見としてはここが最も大きいです。

他の業者なら150万円で購入できたであろうものを、知らずに200万円で買ってしまったとしましょう。

これは言い換えれば50万円を失ったのと同じ事になります。

1社でしか見積もりを取らなかったり、値下げ交渉を一切しなかったりするとこのようなことが起こってしまいます。

太陽光発電で失敗した人のほとんどが、この部分で失敗している印象です。

この中で回避できるリスクは?

リスクの中には

  • 回避できるリスク
  • 回避できないリスク

の2種類があります。

今挙げたものの中でも、特に業者とのやり取りに関する部分は工夫次第で回避できるリスクです。

こういったリスクを少しでも下げて、失敗を防ぐためにも、見積もりや試算などは必ず複数の業者で行いましょう。

いくつかの業者を相手にしていると、段々目も肥えてきて、信頼すべき業者とそうでない業者の判別がつくようになります。

なので、以下の一括見積もりサイトを上手に活用するなどして、リスクをできるだけ抑えて太陽光発電の導入を進めてみてください。

太陽光発電の一括見積りで費用が300万円→190万円に!【110万円も安くなりました】


タイナビの一括見積もりサイトの記入ページの「その他ご意見・ご要望をご記載ください」という欄に「提示価格よりさらに安くしてください」と一言加えましょう。
一括見積もりに登録しているサイトは全て厳しい審査を通過している優良業者のですが、意外にギリギリまで値段を下げてくれます。
また、価格相場だけではなく補助金の確認もできるのが一括見積もりの強みです。