「産業用太陽光発電」の記事一覧

産業用太陽光発電とは、10kW以上の規模で設置をする太陽光発電の事を言います。
通常太陽光発電と言うと4~5kWくらいでの設置がほとんどですので、通常住宅では設置できないような規模のものとなります。
余った電気だけを高く売ることができる余剰電力買取制度が適用される住宅用の太陽光発電と違い、産業用太陽光発電は発電した電気すべてを高く買い取ってもらうことができる全量買取制度が適用されます。
全量買取制度は20年保証ですので、10年保証の余剰電力買取制度と比べると現状はかなり魅力的と言えます。
そんな産業用太陽光発電のメリット・デメリットや、できるだけ利益を高めるための方法などを解説しました。