太陽光発電システムを導入するにあたり、見積もりを取る場合、大きく分けると次の2つの方法があります。

1.システムの設置を請け負っている企業に直接見積もりを依頼する方法

気心の知れた業者がいて、自分たちにとって性能的にも価格的にも一番良いシステムを案内してくれるようであれば、最も安心できる方法かもしれません。

2.あなたのお住いの地域で営業している複数の業者に対して、一括して見積もりを依頼する方法

おそらく、懇意の業者がいる方はほとんどおられないでしょう。ですから、色々なメーカーのものを一括して比較検討できるので、大変便利な方法と言えます。

太陽光発電システムは、ただ安ければそれでいいのではありません。大切なのは“費用対効果”です。

例えば、発電効率が悪ければ、売電による回収効率も悪くなり、システムを安く設置したとしてもその意味がなくなってしまいます。お客様の家屋の立地条件により最も適切な太陽電池モジュールの種類や設置面積を親身になって相談に乗ってくれる業者を見つけ出すことが最も重要です。

そこで、一括見積もりサイトを利用し、価格だけでなく、その対応やアフターサービスにも注目して最終的に業者を決定しましょう。

ここ数年の間に太陽光発電システムの一括見積もりサイトがかなり増えた印象があります。

見積もりの依頼方法やその後の契約までの形態もいろいろありますが、ここでは実際によく利用されている一括見積もりサイトを紹介してみたいと思います。

おすすめの太陽光発電一括見積もりサイト

全国350社から選びたい放題のタイナビ

利用者が100万人を超えている超人気サイトです。

必要事項をフォームに入力するのに、約1~2分と利用しやすく、日本全国をカバーしていて、電話で対応もしてくれます。
またオール電化にも対応しています。「簡易見積もり」と「訪問見積もり」を選択できるのも便利です。
メーカーは、カネカ、元旦ビューティ工業、京セラ、三晃金属工業、サンテックパワー、シャープ、昭和シェルソーラー、ショット日本、長州産業、パナソニック、富士電機システムズ、フジプレアム、ホンダソルテック、三菱重工業、三菱電機、YOCASOL などなど
あれこれ言うのもなんなんで詳細は公式サイトで見てください。

一括見積もりサイトが決まったら

一括見積もりを利用して、業者を絞り込んだら、次にすることは最終的にどこに依頼するかという“見極め”です。

もっとも信頼できる業者を見極めるポイントとして、「訪問調査後に再度正式見積もりを出してくれる」ことが挙げられます。
あまりないとは思いますが、一括見積もりそのままで話を進めようとする業者は信用できません。その見積もりも「工事一式」のようにまとめて書かれているものではなく、きちんと“明細”が載っているものでなければなりません。

また、ちゃんと「図面を書いてくれる」ということも大切です。システムをどこにどのように設置するのかというのを、口頭の説明だけでなく、図面で説明してくれるということも外せないポイントです。

上で紹介した一括見積もりサイトは、メーカーの正規施工資格、保険会社加入、施工実績などの厳しいチェック項目をクリアした会社のみ紹介している一括見積もりサイトですので、ある程度は安心して頂いていいと思います。

思い出してみると、ひと昔前の太陽光発電システムの販売は、いきなりの訪問販売かテレフォン・アポイントメントによるものが圧倒的でした。
生活必需品というわけではなく、価格も高額な太陽光発電システムは、お客様がふらりと立ち寄った店で見つけてついで買いするようなものでもなく、なぜそれが必要なのか、どのようなメリットがあるのか、営業マンによる懇切丁寧な説明を必要としたからです。

しかし、猫も拍子もインターネットを使う情報化時代において太陽光発電システムはお客様のほうから情報を集めて、積極的に購入を考えるような商品になりました。

今や、ヤフーかグーグルで「太陽光発電」と検索すると、ありとあらゆる情報が瞬時に現れてきます。

とは言え、そこはインターネットですから、情報の質は玉石混交です。便所の落書きと称される嘘八百や誹誇中傷から実証的なエビデンスに基づいた学術的な研究までが揃っていますが、初心者には何が正しくて何が間違っているのか、なかなか判別がつきにくいでしょう。

必要とする“正しい”情報を素早く提供してくれる。そんなサイトが“太陽光発電システムの無料一括見積もりサイト”です。

“自分の家に最も合う太陽光発電システムを”とお考えなら、太陽光発電システムの無料一括見積もりサイトを是非利用してみて下さい。きっと満足いただけると思います。