初めて太陽光発電システムに関心を持った人が、我々業者(元ですが)に対してよく聞いてくる質問が、
「いくらで設置できるの?」
です。

しかし、この質問には我々業者(元ですが)は答えられないのです。

「えっ?どうして?」とあなたは思うかもしれませんが、太陽光発電システムに関して言えば、この質問に即座に答えられる業者がいるとすれば、逆に“危ない業者”だと言えるかもしれません。

単に「いくらで買えるか?」という質問には、答えがないのです。
その理由を以下に説明してみようと思います。

太陽光発電システムはオーダーメイド

「いくらで買えるの?」という問いに対して、即答できない理由は、太陽光発電システムは、一軒一軒の家に合わせた(家ごとに異なる)オーダーメイドのシステムであるからです。

ですから、「いくらで買えるの?」と質問されたら、「いくらにでもなります。」というのがその答えになります。

100万円のシステムを組もうと思えば100万円になり、200万円のシステムを組もうと思えば200万円になります。更に太陽電池モジュールを増やせば300万、400万のシステムにもなります。

それが太陽光発電システムの価格なのです。

もちろん屋根の面積にもよるのですが、太陽電池モジュールが太陽光発電システムの総額の大部分を占めますので、屋根に載せる太陽電池モジュールの枚数を減らせば、価格は安くなり、増やせば価格は高くなります。当然のことながら太陽電池モジュールの枚数を減らせば発電量は減り、増やせば発電量が増えます。

つまり、お客様の希望により、その屋根に合わせたシステムがどのような形でも組むことができるということなのです。

要するに、お客様の胸先三寸なのです。

そして、工事の費用も取り付ける屋根の形状や周囲の環境によって異なってきます。「工事費はいくらです」と、これも一概には言えないのです。

太陽光発電システムの設置において、最も必要なのは詳細なシュミレーション

屋根の形状、周囲の環境から、屋根に設置することができる太陽電池モジュールのMAXをはじき出し、「売電収入がこれくらい欲しい。」「売電収入は必要ないので、家庭の電気代を太陽光発電で賄いたい」など、お客様の希望と突き合わせます。

そしてそこから、お客様の望む発電量を達成できる最良のシステムを提案し、最後に予算との調整をするといったように、最終的な金額を決定するまでは、いくつかの段階を踏む必要があります。即決はあり得ません。

冒頭に挙げた質問も「我が家では年間これくらい発電量を確保したいのだが、いったい何kWのシステムを設置すればよいのか?その場合の太陽光発電システムの設置料はいくらになるの?」というように、その出力量とセットの質問でなければ意味がないのです。

ただ、気をつけなければならないのは、そのシュミレーションが本当に正確に作成されたものなのかどうかと言うことです。

ここ数年訪問販売による建築系トラブルが増加している

太陽光発電システム販売業者を含めた建築系の業者にとって、工事を一件、契約成立させると数十万~数千万の収入が入ってきます。

家を建てられた方、太陽光発電システムを実際に設置された方はお分かりになるかもしれませんが、こういった工事の原価はいくら見積もりを見せてもらっても、それが本当に適正かどうかは判断することが難しいのです。

また、一般の方々には使われている材料が本当に見積もりに記載されているものと一致するのかどうかも判断がつかないでしょう。これらのことが、こういった建築系の工事に“悪質業者”が横行する材料となっているのです。

もちろん訪問販売という業態をとっていても、真面目に施工を行っている業者さんも大勢おられます。

ただ、“悪質業者”にとって、この訪問販売という業態は非常に都合がいいのです。何故都合がよいのかという話は別の機会にするとして、とにかく訪問販売には気をつけなければなりませんし、その場で即決など言語道断です。

信頼のおける業者を探す

これは非常に難しい作業です。その作業負担を軽減してくれるのが、一括見積もりサイトです。

こういったサイトに登録されている業者は、太陽光発電システム設置に詳しいスタッフのいるサイト側が厳選していますので、安心して利用することができます。

また、太陽光発電システムを設置する際に“相見積もり”を取ることは常識ですが、サイトを利用すれば、一気に5社分の見積もりが取れ、非常に効率がよいと言えます。

現在、太陽光発電システムの設置を検討されていて、業者選びに迷っている方々は、是非、この一括見積もりサイトを利用してみて下さい。きっと満足する結果が得られると思います。

おすすめの一括見積もりサイト

太陽光発電の一括見積りで費用が300万円→190万円に!【110万円も安くなりました】


タイナビの一括見積もりサイトの記入ページの「その他ご意見・ご要望をご記載ください」という欄に「提示価格よりさらに安くしてください」と一言加えましょう。
一括見積もりに登録しているサイトは全て厳しい審査を通過している優良業者のですが、意外にギリギリまで値段を下げてくれます。
また、価格相場だけではなく補助金の確認もできるのが一括見積もりの強みです。